キレイなオフィス

開業を検討

ビルの前に街灯がある

坪当たりの賃料で把握する周辺の相場

個人が独立開業を考える場合には、貸店舗や賃貸オフィスを借りるのが効率的である。また物件を探す場合には、業種に合わせて最適なテナント募集情報を選ぶべきである。そして経営を安定させるためには、割安な賃料のテナント募集情報をチェックするべきである。そのためにはウェブ上で坪当たりの賃料に注目して、手ごろな物件を選ぶのが理想的であろう。特に店舗用の物件の場合には、好立地であれば坪当たりの賃料が2万円以上のケースが多いであろう。しかし事務所用の物件であれば、坪当たり1万円以下の家賃で借りることも可能である。また半年分の保証金が必要なテナント募集情報が多いので、新規に入居する場合には100万円以上の初期費用が必要であろう。

独立開業のための物件探しの歴史

新規開業に適した物件を探す代表的な方法は、希望するエリアの街を歩きながらテナント募集情報をチェックするスタイルである。しかしネットの普及と事業用物件の情報サイトの登場で、物件をウェブで検索するのが新しい流れである。特に面積や賃料などの条件で絞り込めるので、物件探しの時間を短縮できるのが魅力的である。しかし地元の不動産会社に相談するという昔ながらの方法も根強い人気があり、特に小規模物件を探すときには効率的であろう。このように情報メディアの発達によって物件探しが大きく変わった一方で、古くからの方法も活用されるのが現在の特徴である。また保証金や仲介手数料の相場が少しずつ下がってきたのも、最近の大きな特色であろう。